SEARCH

スマメのキー局

2021.06.08

【スマメのキー局】D2CブランドのRaaS型体験スペース「no-ma」オープン!初のPOPUPイベントを開催

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • like

【スマメのキー局】では、スマートメディアのイベントやホットトピックスを、裏話を織り交ぜながら紹介していきます。今回は、2021年4月に渋谷のスペイン坂にオープンした、D2CのRaaS(Retail as a Service)型の体験スペース、「no-ma」と、「no-ma」初のPOPUPイベント「For Us, For Earth」をご紹介します。

イベントスペース「no-ma」とは?

渋谷駅ハチ公口から徒歩5分。渋谷のスペイン坂に、およそ35坪のイベントスペース「no-ma」がオープンしました。思わず覗き込みたくなるガラス張りの外観、館内のスペースは、ギャラリーやショップやライブ配信会場など、期間ごとに表情を変えていきます。
渋谷パルコと協業し、D2CブランドにおけるRaaS(Retail as a Service)型体験スペースとしてオープンした「no-ma」。出店を希望するno-maが企画したコンセプトにマッチするD2Cブランドをキュレーションし、POPUPを開催。PRから販売支援を一気通貫で担っています。さらに、「no-ma」発のキュレーションコマースメディアと連動させ、ブランドの商品を“ストーリーで売ること”をO2Oで支援しています。
コンセプトは「新しいモノやコトとの出会い、その体験をリアルとデジタルで共有し合える交流の場」。今期のスマートメディアのテーマ「Beyond media, create new commerce」に則った注力事業です。

中の人

こんにちは、中の人です。「no-ma」の由来はそう、「〜の間」です!モノとヒト“の間”、リアルとデジタル“の間”、ライバーとリスナー“の間”のように、「no-ma」を通して新しいつながりをつくっていきたいという思いから名付けられました。

2021年4月14日(水)には、「no-ma」全体のお披露目としてレセプションが開催されました。サスティナブルの体験としてオーガニックのナチュールワインを振る舞いました。

「no-ma」初のPOPUPイベント「For Us, For Earth」

レセプション翌日の2021年4月15日(木)〜20日(火)、初のPOPUPイベントが開催されました。「For Us, For Earth」をテーマに、自分に優しく地球にも優しい多種多様な国内 D2C サスティナブルブランドが一堂に会しました。ストーリー性に富んだ出店ブランドをご紹介しましょう!

mi luna

サスティナブルジュエリー「mi luna(ミルーナ)」。商品は全て、一度リングやネックレスとして輝いていた天然石をアップサイクルした一点もののジュエリーです。

coxco

ファッションを通して社会課題の解決に挑戦するアパレルブランド「coxco(ココ)」。2021年春夏には、倉庫に眠る生地や変形して製品化されにくいパールを活用した、新シリーズを発表しました。

9.kyuu

2020年1月に誕生したパーソナライズ美容石鹸ブランド「9.kyuu(キュウ)」。環境に配慮し、豊かな未来の実現のためのサスティナブル石鹸です。

mellow

「たっぷりと休める喜びをお届けする」ウェルネスブランド「mellow(メロウ)」。ストレスや疲れを取り除く、休息成分が配合された酸飲料やサプリメントを扱っています。

Spectre

東京発の暗闇ライフスタイルブランド「Spectre(スペクトル)」。暗い場所で光に当たるとオーロラに反射する特殊な反射材を用いたエコバッグなど、夜道の安全と日常におけるデザイン性を融合したプロダクトを展開しています。

MAN ABOUT TOWN

東京発のネクタイブランド「MAN ABOUT TOWN(マンアバウトタウン)」。ネクタイのサブスク「スマタイ」で借りられるネクタイのオリジナルブランドとして生まれました。日本のシルク生地を使い、熟練の職人たちによって縫製されています。

中の人

初開催&初の試みとして、販売員が常駐しないブランドを設けたのだそう。顧客は商品を自由に手にとって商品を試し、気に入った商品はオンラインで購入するという仕組み!ニューノーマルのヒントにもなりそうですね。

中の人

出店ブランドの「mi luna(ミルーナ)」プロデューサーの石田さんより、イベントの感想をいただきましたよ。
「沢山のD2Cブランドが溢れる中で、実際に商品やブランドの背景ストーリーに触れることができる機会はとても貴重で、お客様もこういった場を求めているのだなと、今回接客をする中で改めて感じました。
mi lunaも百貨店などでPOP UPを行っていますが、こうやって何かのテーマでキュレーションされたブランドが集まることで、ブランド同士の横のつながりができたり、来場者も興味のある分野で新しいプロダクトやコンセプトに出会うことができるので、新たな購買体験を作れたのではないかなと思っています。
WEBとリアル両方からアプローチできるような存在がまだまだ業界には少ないので、これからのno-maの未来がとても楽しみです!」

「mi luna(ミルーナ)」プロデューサーの石田さんと社長の成井さん

今後もno-maがキュレーションするPOPUPイベントはもちろん、新進気鋭のアーティストの
アート展、地方のD2Cショップのイベントなど、様々なモノとヒトとの出会いを創出していきます。
「no-ma」
住  所 :東京都渋谷区宇田川町13-17
アクセス :渋谷駅ハチ公口から徒歩5分

RELATED