SEARCH

スマメのキー局

2021.07.21

【スマメのキー局】2021年ニューフェイスの紹介 前編

  • facebook
  • twitter
  • LINE
  • like

【スマメのキー局】では、スマートメディアのイベントやホットトピックスを、裏話を織り交ぜながら紹介していきます。今回は、2020年12月から2021年6月にスマートメディア入社された皆さんをラジオ番組風(?)に、2回に分けてご紹介します。今回は、山木さん・小森さん・安藤さんに入社前のお仕事や趣味のお話まで、いろんなことを伺ってきましたよ。

1人目のゲストは、コンテンツマーケティング事業部の山木さん!

中の人

こんにちは。中の人です。今回から前編・後編に分けて、5人のニューフェイスを紹介していきますよ。ゲストを1人ずつお呼びしていきましょう。まずはコンテンツマーケティング事業部の山木さんです!

                 2020年12月入社の山木さん

中の人:山木さんは職場紹介コーナー「ただいまUpdate中」のSNSチームの回でご登場いただいてますね。
山木さん:よろしくお願いします。そうなんです。「IRODORI」2度目の登場です!

中の人:確かSNS投稿のために自らお料理レシピなども考案し作っているとか。ということは趣味は、

山木さん:おいしいものを作ったり食べたりすること、です!

中の人:やはり!趣味のお話、もっと教えてください。

山木さん:お酒なら日本酒やワインが好きで、この2年くらいナチュラルワインを勉強中です。家やお店でいろいろ飲みまくっています。食以外だと、旅行、映画や音楽はなんでも聴くしなんでも観ます。最近一番時間を使っているのはオタ活!ハロプロ・The boyz・JO1が好きです。推しのカムバのために働いています。

中の人:ふむふむ。「カムバ」は韓国の音楽業界用語で、新曲や新アルバムを発表するときに行う一連のプロモーション活動のこと、ですね。ボキャブラリーから趣味への情熱が感じられます。入社までの経緯も伺っていいでしょうか。

山木さん:はい。大学を卒業してから出版社に入社し、インテリア・レシピ本・ソーイング本など実用系のムックや、中高生・大学生向けのカルチャー誌などをつくってきました。その後、出版不況の影響もあり転職し、IT企業や食品メーカーで自社のオウンドコンテンツ制作やSNS運用をしてきました。

中の人:以前からSNS運用をされていたんですね。スマートメディアの決め手ってなんでしたか?

山木さん:他社もいくつか見ていたのですが、面接で、上司のともきさんと社長の成井さんから仕事に対する姿勢や今後の方向性を伺い、自分の考えとマッチすると思ったからです。人事の腰高さんと会話が弾んだこともうれしくて!

中の人:へえ、そうだったんですね!最後に、逆に社員の皆さんに聞きたいことがありましたら教えてください。

山木さん:やはり、関わる方全員に喜んでいただけるアカウント運用を目指したいので、自分の知見を広げたり皆さんを知るためにも、「好きなメディア」や「好きなSNSアカウント」を教えていただきたいです!あとは「おすすめのドキュメンタリー番組と映画」もぜひ教えてください!

中の人:素敵です!リスナー(社員)の皆さん、ご回答、ご本人までお待ちしてまーす!!

2人目のゲストは、デジタルマーケティングdiv.の小森さん!

中の人

さーて続いてのゲストは小森さんです。

                  2021年1月入社の小森さん

中の人:小森さんも、「ただいまUpdate中」オウンドメディアチームの回でご登場いただきましたね。今日はご自身のことを伺いたいと思います。まずは入社までの経歴。これまでどんなことをされてきましたか?
小森さん:よろしくお願いします!物流の会社で法人営業を経験したあと、「直接会ったことのない人にも感動を与えたい!」という思いと、もともと文章を書いたり読んだりすることが好きだったこともあり、編集職にキャリアチェンジしました。

中の人:異業種からのキャリアチェンジ。決断をされた当時のことが気になりますが、その後はどんな流れだったのでしょう。

小森さん:気になる方はいつでもお声がけください。その後は、ブライダル業界、飲食業界でウェブ編集職やライター業務を経験しました。自社サービスで情報を発信する仕事です。スマートメディアに決めたのは、さまざまなジャンルで他社サービスの発信ができること、メディアの構築から携われるというところに魅力を感じたからです。

中の人:うんうんなるほど。ありがとうございます!お休みの日はどう過ごすのがお好きですか?

小森さん:そうですね〜。春は花見、夏はキャンプやフェス、秋は紅葉鑑賞、冬はスキーにスノボ、と季節ごとのイベントに出掛けるのが好きです。一人旅も大好きです。国内では宮古島を、原付バイクを借りて一周したり、海外では一人でコテージを借りて(笑)、「何もしない」という贅沢な時間を満喫したりしています。

中の人:アクティブな趣味ですね!

小森さん:うーん、基本的にはインドアなのでYouTubeや映画を見て過ごす休日が多いです。でも3連休以上になると、思いついたようにどこかに逃亡します。

中の人:インドアとアウトドアを兼ね備えているわけですね。弾丸旅行、かっこいいです。最後に皆さんに向けて意気込みをお願いします!

小森さん:はい。時代のニーズに則ったメディアの立ち位置や、発信方法を常に追求していきたいです。そして、お客様・読書の皆さんに信頼され、楽しんでもらい、刺激や感動を与えられるコンテンツを作り続けたいと思っています。これからもよろしくお願いします!

中の人:ありがとうございます!これからもよろしくお願いします!!

3人目のゲストは、McGuffinプロデューサー安藤さん!

中の人

前半最後にご登場いただくのは、McGuffinプロデューサー、安藤さんです!

                  2021年3月入社の安藤さん

安藤さん:こんにちは。

中の人:よろしくお願いします。安藤さんは社長のコラムで紹介されていましたよね。カルチャーへの感度がものすごいとか。スマートメディア入社にいたるまでの経緯、教えていただいてもいいでしょうか。
安藤さん:はい。では結構前まで遡りますね。東京都出身で、学生時代は文系の高校から理数系の大学に入って地獄を見ました(笑)。もともと音楽やアート、映画などカルチャーが好きで、大学3年の時にインターンで、雑誌のwarp編集部の門を叩きました。そこから卒業後は高校生向けカルチャー誌「Samurai ELO」という雑誌の編集部に入り、4-5年編集部員として働いたあと編集長になりました。ですが、出版不況のあおりをくらい数年後休刊へ。2018年に前職のオプトに入社し、そこで現職であるMcGuffinのプロデューサーになり現在に至ります。社長の成井さんと取締役の戸崎さんと話させていただいた段階でスマメで良かったなと思っています。

中の人:理系の大学への進学、カルチャーが好きになったきっかけ、雑誌編集時代のお話……! 聞きたいことが山積みですが、お時間(スペース)が限られていますのでどんどん伺っていきます。趣味はなんですか?

安藤さん:それはもうたくさんありますよ!まずは散歩が趣味です。4-5時間は歩きます。映画ならオカルトやカルト映画が好きで、本は小説だと村上春樹、中島らも、町田康など関西文学をよく読みます。漫画なら『キングダム』と90年代オルタナ漫画が好きですね。音楽は日本のヒップホップ/US & J & UKロック/アイドル/エレクトロ……なんでも聴きます。飲み、クラブ、クリエイターと何かやるのも好きですが、一人でも楽しめます。収集癖があります。あ、都内の駅をめぐるのが好きです。

中の人:一度では聞き取れないほど多趣味!!カルチャーへの感度の高さの所以がうかがえます。スマートメディア社員に向けた意気込みと、逆に聞いてみたいことがあったら教えてください!

安藤さん:そうですね。意気込みは、コツコツ&大胆に、McGuffinの認知度を上げていきたいということです。あとは皆さんに、「聴いている音楽」と「都内で一番好きな駅/街」を知りたいです。理想の商店街を探してます!

中の人:理想の商店街!またしても気になるワードです。リスナー(社員)の皆さんのご回答、ご本人までお待ちしてまーす!!

中の人

さて今回はニューフェイス紹介前編として、3人のゲストにご登場いただきました。後編は2人の方が登場しますよ。See You Soon!

RELATED